凄い得点数を叩き出してる2人の選手

歓声

ここ数年のヨーロッパサッカーでは、アルゼンチン代表のメッシとポルトガル代表のクリスティアーノロナウドが驚異的な得点数を叩き出しています。

メッシの凄いところは、類い稀なドリブルとそこから繰り出されるシュート精度の高さにあり、相手に囲まれてもボールを失わないことはもちろん、そこからボールを運ぶこともできるので、相手は的を絞ることができません。さらに、フィニッシュワークも秀逸なものがあり、左足から繰り出されるシュートは強烈かつ正確なので、相手ゴールキーパーもノーチャンスです。また、独力だけでなく、周りと連携しながらプレーすることもできるので、アシスト数でも高い数字を残しています。

クリスティアーノロナウドは両足や頭でも得点できるのが大きな魅力で、ゴールバリエーションの多さだけなら世界一といえます。両足で強烈なシュートを打つことができるので守備側も非常に守りにくく、フリーキックからも点を取ることができるので、毎試合のようにゴールを量産することができます。

近年のヨーロッパサッカーは、この2人中心に進んでいると言っても過言ではなく、これからもこの2人のゴールをたくさんのサッカーファンが期待しています。