選手たちが英語を勉強するほどの魅力

シュート

レベルの高いヨーロッパサッカーには世界中の一流プレイヤーが集結し、多くの選手は4大リーグと言われているリーガエスパニョーラやプレミアリーグ、セリエAやブンデスリーガを目指します。最終的にはこれらのリーグの中でも名門とされるクラブチームへ移籍するため、絶え間無く努力を積み重ねていきますが、サッカーに関する技術的なことやフィジカルトレーニングだけではありません。英語の勉強もその一つです。

使用する言語は国によって異なりますが、普段異なる言語を使う人同士が会話する場合、多くは英語が使われます。サッカー選手も同様で、他国の選手とコミュニケーションを図る際には、英語を話せない選手はコミュニケーションをとることが難しくなります。言語習得の重要性は、サッカーに限らず世界で活躍する人にとっては常識で、言葉を覚えられないがために世界での活躍を断念するケースは珍しいことではありません。

国によっては英語以外の言語も学ぶ必要があるため、ヨーロッパサッカーでの活躍を望む選手たちは、サッカーの練習だけでなく語学の勉強にも多くの時間を割くことになります。ヨーロッパサッカーは、選手たちにとってそれほど凄い魅力のある特別な存在です。